学会誌バックナンバー|

国立病院看護研究学会 日本看護協会認定 看護師更新審査認定学会(No225)
本学会は看護学の発展と人々の生活と健康に寄与することを目指します。Japanese Society of Nursing Science for National Health Service

国立病院看護研究学会学会誌バックナンバー

検索窓拡大表示

ページ内検索方法
Ctrl(コントロールキー)を押しながらF(アルファベットのFキー)を押すとページ内検索の窓が上部右端に表示されます。そこに著者名、キーワードを入力すると、本学会誌のバックナンバーに限り、そこにジャンプいたします。

学会誌表紙

10巻(2014)
9巻(2013)
8巻(2012)
7巻(2011)
6巻(2010)
5巻(2009)
4巻(2008)
3巻(2007)
2巻(2006)
1巻(2005)

著者名 タイトル 巻・号・ページ・発行年
綿貫 成明(国立看護大学校)、笠原 嘉子、山手 美和、飯野 京子 エンド・オブ・ライフ・ケアに関する病院および訪問看護事業所の看護師交流会開催に対するニーズの実態 東京都北多摩北部保健医療圏における調査より 10巻 1号 Page19-26(2014.07)
由利 美希(国立病院機構仙台医療センター)、相澤 成美、笹 小夜子 出生直後より母子分離状態にある入院児の母乳栄養率推移に関連する要因の検証
10巻1号 Page13-18(2014.07)
永田 文子(国立看護大学校)、佐川 美枝子、水野 正之
入所者と遺族が病院ではなく特別養護老人ホームでの看取りを選んだ理由 10巻1号 Page2-12(2014.07)
齋藤 意子 災害時におけるチーム医療 東日本大震災におけるDMAT 被災地での活動をとおして強く感じたこと 看護師として 9巻 1号Page63-64(2013.03)
武田 聡司(国立病院機構災害医療センター 中央放射線部) 災害時におけるチーム医療 東日本大震災におけるDMAT 緊急被曝スクリーニング活動を通して 診療放射線技師の役割 9巻1号 Page59-62(2013.03)
市原 正行(国立病院機構災害医療センター DMAT事務局) 災害時におけるチーム医療 東日本大震災におけるDMAT 災害派遣医療チームにおけるロジスティクス要員の役割 9巻1号 Page56-58(2013.03)
井上 潤一(国立病院機構災害医療センター 救命救急センター) 災害時におけるチーム医療 東日本大震災におけるDMAT 東日本大震災における災害派遣医療チーム(DMAT) 9巻1号 Page53-55(2013.03)
神谷 しげみ(国立病院機構東京医療センター 栄養管理室) チーム医療における連携とは 管理栄養士の視点から 9巻1号 Page50-52(2013.03)
丸谷 晶美(国立国際医療研究センター病院) チーム医療における連携とは チーム医療と薬剤師の役割 9巻1号 Page47-49(2013.03)
宇都宮 宏子(京都大学医学部附属病院 地域ネットワーク医療部) チーム医療における連携とは 在宅移行支援 看護師が提供するケアマネジメント 9巻1号 Page43-46(2013.03)
高里 良男(国立病院機構災害医療センター) チーム医療における連携とは 医師・病院長の立場から 9巻1号 Page39-42(2013.03)
黒岩 祐治(神奈川県) これからの看護職に期待すること 9巻1号 Page30-38(2013.03)
洪 愛子(日本看護協会) チーム医療における看護師の役割 9巻1号 Page21-29(2013.03)
山田 百合子(国立病院機構災害医療センター附属昭和の森看護学校) 看護実践能力の向上を目指した臨床と学校の連携 9巻1号 Page14-20(2013.03)
千葉 朝子(国立病院機構三重中央医療センター附属三重中央看護学校) 看護学校在学中の看護師志望意志の変化と影響因子および職業的アイデンティティとの関連 9巻1号 Page2-12(2013.03)
青山 興司(国立病院岡山医療センター) 自立した看護職の育成を目指した臨床と学校の連携 医療人教育のあり方について 8巻 1号 Page99-102(2012.02)
山田 巧(福岡女学院看護大学) 自立した看護職の育成を目指した臨床と学校の連携 臨床の看護師に期待していること 機構病院が実習病院となっている大学から 8巻1号 Page94-98(2012.02)
山本 薫里(国立病院機構三重中央医療センター附属三重中央看護学校) 自立した看護職の育成を目指した臨床と学校の連携 看護基礎教育の立場から 8巻1号 Page89-93(2012.02)
石原 尚美(国立病院機構九州医療センター)
自立した看護職の育成を目指した臨床と学校の連携 看護学生から看護師への移行期にある新人看護師への教育の実際
8巻1号 Page84-88(2012.02)
足羽 孝子(岡山大学病院)
看護師の新たな挑戦 周術期患者支援の新しいシステム
8巻1号 Page74-83(2012.02)
井部 俊子(聖路加看護大学)
学習する組織をつくろう
8巻1号 Page66-73(2012.02)
三浦 麗子(国立病院岡山医療センター 看護部)
臨床看護師のもつ看護の知を考える
8巻1号 Page60-65(2012.02)
飯野 京子(国立看護大学校), 綿貫 成明, 佐川 美枝子, 鈴木 八千代, 廣門 三千子
国立病院看護研究学会学術集会における研究の動向
8巻1号 Page51-58(2012.02)
小林 咲(国立国際医療研究センター病院), 綿貫 成明
一次救命処置教育の反復受講と手技の実施に対する自信と不安の関連 受講者の教育進度に合わせた効果的な指導に向けて
8巻1号 Page37-50(2012.02)
竹内 沙織(国立国際医療研究センター国府台病院), 綿貫 成明
入院中にせん妄を発症した患者の家族の心理的な変化や反応とそれに対する援助 1983〜2010年の文献の検討から
8巻1号 Page27-36(2012.02)
石井 祥子(国立国際医療研究センター), 西岡 みどり
HIV陽性者の禁煙への関心度
8巻1号 Page22-26(2012.02)
黒田 恵美(国立国際医療研究センター病院), 西岡 みどり
未知の感染症発生時のリスクコミュニケーション
8巻1号 Page14-21(2012.02)
奥田 玲子(国立病院機構米子医療センター附属看護学校)
対話リフレクションによる臨床看護師の学びの構成要素と学びを促進するファシリテーターのかかわり
8巻1号 Page2-13(2012.02)
越中 のりこ(国立病院機構名古屋医療センター), 鈴木 ひづる
国立病院機構血液造血器疾患看護ネットワーク 立ち上げに向けての実態調査
7巻 1号 Page61-65(2011.02)
樋口 まち子(国立看護大学校)
国際看護への新たな挑戦 看護の基礎能力としての国際的視野の育成にむけて 国立看護大学校の試み
7巻1号 Page116-119(2011.02)
菊池 志津子(恩賜財団済生会 看護室)
国際看護への新たな挑戦 ウズベキスタン看護教育改善プロジェクトの経験から
7巻1号 Page112-115(2011.02)
野中 千春(国立国際医療研究センター 国際医療協力部派遣協力第二課)
国際看護への新たな挑戦 国立国際医療センター国際医療協力局における看護職の活動
7巻1号 Page109-111(2011.02)
島田 陽子(厚生労働省医政局)
国際看護への新たな挑戦 行政の立場から 経済連携協定に基づく外国人看護師の受入れについて
7巻1号 Page104-108(2011.02)
坂木 晴世(東京大学 大学院医学系研究科看護管理学分野)
臨床看護の疑問を研究につなげ、成果を生かす 臨床看護の疑問からエビデンスにつながる研究を行なうために
7巻1号 Page97-101(2011.02)
藤田 宏美(国立循環器病研究センター)
臨床看護の疑問を研究につなげ、成果を生かす 「成人期2型糖尿病患者の自己管理行動に関連する要因」の成果を看護実践にいかす
7巻1号 Page92-96(2011.02)
上杉 英生(国立がん研究センターがん対策情報センター)
臨床看護の疑問を研究につなげ、成果を生かす がん看護専門看護師としての実践を開始して
7巻1号 Page87-91(2011.02)
中原 博美(国立病院機構東京病院)
臨床看護の疑問を研究につなげ、成果を生かす 臨床における研究成果の活用 新人看護師の職業生活への適応をめざした支援の一例
7巻1号 Page84-86(2011.02)
真田 弘美(東京大学 大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻老年看護学・創傷看護学分野)
看護研究が医療を変える 褥瘡研究を例に
7巻1号 Page75-83(2011.02)
田村 やよひ(国立看護大学校)
看護の視点から政策を作り動かす
7巻1号 Page68-74(2011.02)
宮下 裕江(国立長寿医療研究センター), 佐川 美枝子, 佐藤 鈴子
訪問看護師が退院時サマリーに求める情報
7巻1号 Page52-60(2011.02)
千葉 朝子(国立病院機構名古屋医療センター附属名古屋看護助産学校 助産学科)
助産師の正常分娩介助技術に関する自己評価 分娩介助件数と正常分娩介助技術との関連
7巻1号 Page44-51(2011.02)
石川 理香子(国立循環器病研究センター), 綿貫 成明
院外における一次救命処置を行なった救助者の知覚した惨事ストレスと必要なサポート バイスタンダーへのインタビューの質的分析から
7巻1号 Page29-43(2011.02)
小山 友里江(国立看護大学校), 飯野 京子
看護師における乳がん検診の受診行動とその関連要因
7巻1号 Page23-28(2011.02)
山下 千沙希(国立国際医療研究センター病院), 綿貫 成明
クリティカルケアを必要とする成人期以降の患者の家族がもつニード 1999〜2009年の論文からの抽出
7巻1号 Page13-22(2011.02)
中村 孝子(国立循環器病研究センター), 綿貫 成明
せん妄を発症した患者に対する理解と回復へのケア 患者の記憶に基づいた体験内容とその影響に関する文献レビュー(1996〜2007年)
7巻1号 Page2-12(2011.02)
藤田 博子(国立病院機構善通寺病院), 上田 裕子, 谷口 晶子, 杉尾 見如
心臓大血管手術を受ける患者と家族の思い 手術前後のインタビューの質的分析から
6巻 1号 Page21-26(2010.02)
宇根 良衛(国立病院機構西札幌病院)
変革する医療の中で、明日の看護職員をどう育てるのか 医師(病院長)の立場から 看護の専門性をこうみる
6巻1号 Page63-66(2010.02)
白橋 宏一郎
変革する医療の中で、明日の看護職員をどう育てるのか サービスを受ける立場から 入院中の随感
6巻1号 Page61-62(2010.02)
高橋 修作
変革する医療の中で、明日の看護職員をどう育てるのか 事務職の立場から 事務職の立場から看護職に期待すること
6巻1号 Page59-60(2010.02)
三浦 麗子(国立病院機構岡山医療センター 看護部)
変革する医療の中で、明日の看護職員をどう育てるのか 看護管理者の立場から 7対1看護体制における数の看護力を質の看護力にどう変換するか
6巻1号 Page55-58(2010.02)
橋口 広子(国立病院機構東京医療センター附属東が丘看護助産学校 看護学科)
変革する医療の中で、明日の看護職員をどう育てるのか 看護基礎教育の立場から カリキュラム改正をこのように受けとめる
6巻1号 Page51-54(2010.02)
大西 秀樹(埼玉医科大学国際医療センター 精神腫瘍科)
がん医療における心の問題とその対応について
6巻1号 Page34-44(2010.02)
沼田 直子(国立病院機構小倉医療センター), 黒田 千恵子, 湯川 綾子, 山田 淳子
インターフェロン治療を受ける患者の自己効力感と治療継続との関係性
6巻1号 Page27-32(2010.02)
河崎 育子(国立病院機構千葉医療センター), 浅野 美枝子, 鎌倉 示早, 佐藤 千春
産褥期における骨盤底筋運動 指導とその効果に関する一経験
6巻1号 Page15-20(2010.02)
今井 多樹子(国立病院機構岡山医療センター附属岡山看護学校), 林 初美, 伴藤 典子, 山下 久美子
看護師学校養成所における入学選抜方法と学業成績および看護師国家試験に関する研究
6巻1号 Page2-14(2010.02)
菊内 由貴(国立病院機構四国がんセンター がん相談支援・情報センター)
看護の専門性を育む教育と臨床 がん診療連携拠点病院のがん看護専門看護師の立場から
5号 1号 Page84-86(2009.02)
藤田 烈(名古屋市立大学 大学院看護学研究科感染予防看護学)
看護の専門性を育む教育と臨床 感染管理のスペシャリストを目指して
5巻1号 Page79-83(2009.02)
小西 敏子(国立看護大学校 研修部)
看護の専門性を育む教育と臨床 キャリア開発の支援 国立看護大学校研修部の立場から
5巻1号 Page75-78(2009.02)
松永 正代(国立病院機構大阪南医療センター)
看護の専門性を育む教育と臨床 自らの育つ力を育むための取り組み ACTyナースを基盤にして
5巻1号 Page72-74(2009.02)
山田 円(国立病院機構岡山医療センター附属岡山看護学校)
看護の専門性を育む教育と臨床 看護基礎教育の立場から
5巻1号 Page67-71(2009.02)
小松 秀樹(国家公務員共済組合連合会虎の門病院 泌尿器科)
医療を崩壊させないために
5巻1号 Page46-58(2009.02)
高橋 勝(国立病院機構東京医療センター), 草間 有美子, 森 千鶴
園芸活動が慢性期統合失調症者の離床時間にもたらす影響
5巻1号 Page40-44(2009.02)
一色 美穂(国立国際医療センター), 松山 友子
看護師が臨床で行なっている清潔ケアに関するアセスメントの特徴 清拭に焦点を当てて
5巻1号 Page30-39(2009.02)
斉藤 真由美(国立長寿医療センター), 三笘 里香, 佐藤 鈴子
退院予定患者を訪問看護ステーションへ紹介する時期が在宅療養への移行に及ぼす影響 訪問看護師の視点より
5巻1号 Page20-29(2009.02)
今井 多樹子(国立病院機構岡山医療センター附属岡山看護学校), 尾端 博子, 福田 明美, 山田 円
看護学生と新卒看護師の情報活用能力の現状に関する分析 看護の学習経験に伴う経年的変化および看護実践との関連から
5巻1号 Page11-19(2009.02)
穴沢 小百合(国立国際医療センター), 吉満 祥子, 松山 友子
点滴静脈注射中の寝衣交換に関する課題を実施した学生の経験 滴下可能な作製教材を使用して
5巻1号 Page2-10(2009.02)
高須賀 久美子(国立病院機構香川小児病院), 大西 陽子, 高畑 美佳, 竹村 恵子, 音泉 芳子, 丸岡 美智代, 小池 秀子, 松本 千都世, 馬場 千恵子
ローテーション方式導入(直)前の新人看護師の不安や悩み 卒後教育の研修レポートの分析
4巻 1号Page36-43(2008.02)
山口 真祐子(国立病院機構四国がんセンター), 森岡 容子, 木村 千鶴, 佐久間 千代子, 村上 直子, 森木 妙子
看護師のジレンマを解決に導く要因 医師とカンファレンスを実施して
4巻1号 Page29-35(2008.02)
坂本 智子(国立病院機構神戸医療センター), 井上 裕佳子, 古東 優子, 山内 紀美
固定チームナーシング方式における転倒転落ハイリスク患者の情報共有に関する認識調査 情報共有策実施前後の看護師の認識変化
4巻1号 Page25-28(2008.02)
酒井 陽子(国立病院機構金沢医療センター)
入院した高齢患者の自らの生(死)に対するイメージの実態 事前に自分の生き方を自己決定できるための支援のあり方
4巻1号 Page20-24(2008.02)
竹尾 惠子
政策医療における看護の創造と発展
4巻1号 Page53-63(2008.02)
朔 元則(国立病院機構九州医療センター)
教育を原点に立ち戻って考える 魅力ある看護師の育成を目指して
4巻1号 Page46-52(2008.02)
古尾谷 侑奈(国立成育医療センター), 仁尾 かおり
先天性心疾患をもつ青年期の女性の就職・就労に対する思い
4巻1号 Page11-19(2008.02)
森下 恵利(国立病院機構四国がんセンター), 山下 涼子, 橋本 数江, 岸本 美子
周手術期のがん患者を支える家族と看護師のパートナーシップ 胃がん患者の家族との関わりを通して
4巻1号 Page5-10(2008.02)
長谷川 泉(国立病院機構村山医療センター), 黒川 寛子, 田盛 千晶, 小倉 ひろみ, 成田 弘子
膀胱留置カテーテルの蓄尿袋排液口の消毒方法の違いが細菌量に及ぼす影響 8時間おきのアルコール噴霧と清拭の効果の比較
4巻1号 Page2-4(2008.02)
阿部 静(国立病院機構山陽病院), 辻野 三津枝, 中田 須美枝, 岡原 しおり, 嶋地 町子, 岩本 守代
視覚・聴覚障害を伴う超重症児との非言語的コミュニケーション
3巻 1号Page38-42(2007.02)
丹内 留美子(国立病院機構函館病院), 山田 拓子, 石田 千春
処置を受ける幼児前期の子どもへのプリパレーション
3巻1号 Page34-37(2007.02)
加藤 志保子(国立病院機構千葉東病院), 久納 加代子
静脈注射教育プログラム実施後の状況把握と意識の変化
3巻1号 Page27-33(2007.02)
竹田 昭仁(国立病院機構南岡山医療センター), 溝内 育子, 黒崎 美紀, 田本 真理子
全身麻酔下肺切除術患者の側臥位固定時の看護師の行動分析 ビデオからリスク回避を言語化して
3巻1号 Page21-26(2007.02)
平澤 希己江(国立病院機構南横浜病院), 平山 明美
高齢者の尿失禁における腹臥位療法の効果
3巻1号 Page11-20(2007.02)
芦澤 トモ子(国立病院機構横浜医療センター附属看護学校)
臨地実習指導の成果を図るために 国立病院機構の学校における実習指導
3巻1号 Page97-99(2007.02)
松枝 美智子(福岡県立大学 看護学部)
臨地実習指導の成果を図るために 経験型実習教育における教員の関わり
3巻1号 Page93-96(2007.02)
細田 泰子(大阪府立大学 看護学部)
臨地実習指導の成果を図るために 実習指導者の教育的アプローチに影響を及ぼす要因
3巻1号 Page88-92(2007.02)
松山 友子(国立看護大学校)
臨地実習指導の成果を図るために 臨床教員による実習指導の実際と成果
3巻1号 Page84-87(2007.02)
前田 三枝子(群馬大学医学部附属病院)
質の高い看護を提供する組織の開発 看護が主体的に活動できる分野の開拓 リラクセーション外来の開設
3巻1号 Page77-82(2007.02)
野村 勢津子(愛知県厚生農業協同組合連合会安城更生病院)
質の高い看護を提供する組織の開発 退院コーディネーター導入の成果と継続看護の実際
3巻1号 Page70-76(2007.02)
山本 亜矢(国立病院機構東京医療センター)
質の高い看護を提供する組織の開発 WOCナース実践の現状と課題
3巻1号 Page65-69(2007.02)
谷浦 葉子(大阪大学医学部附属病院 看護部)
質の高い看護を提供する組織の開発 看護部キャリア開発センターの運営と実際の課題
3巻1号 Page60-64(2007.02)
矢崎 義雄(国立病院機構)
看護の将来に期待すること
3巻1号 Page44-48(2007.02)
高橋 智子(国立がんセンター東病院), 穴沢 小百合
日常生活援助技術の学習において事前課題として体験学習を行なった看護学生の経験 自身への全身清拭の体験学習に焦点を当てて
3巻1号 Page2-10(2007.02)
首藤 健治(厚生労働省近畿厚生局 医事課)
政策医療と看護技術開発への提言 政策医療と看護技術の開発への提言 行政の立場から
2巻 1号Page71-73(2006.02)
川畑 安正(国立看護大学校)
政策医療と看護技術開発への提言 看護基礎教育における看護技術の考え方と政策医療看護学構築の現状と課題
2巻1号 Page66-70(2006.02)
長田 惠子(国立病院機構災害医療センター)
政策医療と看護技術開発への提言 日常業務の中での災害対応能力育成と課題
2巻1号 Page61-65(2006.02)
浅野 妙子(国立長寿医療センター)
政策医療と看護技術開発への提言 高齢者の口腔ケア技術開発と臨床への定着
2巻1号 Page57-60(2006.02)
池上 美智子(国立病院機構南岡山医療センター)
政策医療と看護技術開発への提言 神経筋疾患の看護の専門性とその評価を診療報酬の面から検討して
2巻1号 Page54-56(2006.02)
野地 金子(北里大学医学部附属病院)
新人看護職員の臨床実践能力の向上をめざす 臨床教育の立場から
2巻1号 Page46-51(2006.02)
森本 徳枝(国立病院機構大阪医療センター附属看護学校)
新人看護職員の臨床実践能力の向上をめざす 看護学校の立場から
2巻1号 Page42-45(2006.02)
音成 佐代子(国立病院機構九州医療センター)
新人看護職員の臨床実践能力の向上をめざす 医療安全管理者の立場から
2巻1号 Page37-41(2006.02)
田中 まい(国立病院機構名古屋医療センター)
新人看護職員の臨床実践能力の向上をめざす 新人看護師の立場から
2巻1号 Page34-36(2006.02)
小島 操子(大阪府立看護大学)
看護職の倫理と責任
2巻1号 Page27-32(2006.02)
平山 恵子(国立病院機構栃木病院), 徳原 美里, 大川 美砂子, 見目 朋子, 橋本 保子
鼻内手術用クリニカルパス導入前・導入後の看護業務時間の変化 タイムスタディ法を用いて
2巻1号 Page21-23(2006.02)
石黒 香澄(国立病院機構東広島医療センター), 住田 真弓, 寺岡 千鳥, 山川 香須美
敷きバスタオルがギャッチアップ時に身体に及ぼす影響
2巻1号 Page14-20(2006.02)
田中 正孝(国立病院呉医療セ), 松比良 彩, 桐原本 佳代, 井上 由佳, 藤田 歩, 諫早 智宏, 河合 美佐
認知症で疼痛を的確に表現できない口腔がん患者の疼痛コントロール 点数式アセスメント表と写真版フェイススケールの有効性を考える
2巻1号 Page9-13(2006.02)
かせ川 牧子(国立長寿医療センター), 佐藤 鈴子, 浅野 妙子, 南 美知子
高齢者病棟における満足度調査を反映した嚥下性肺炎のクリニカルパス作成
2巻1号 Page2-8(2006.02)
三浦 麗子(厚生労働省中国四国厚生局)
臨床にいかす看護研究 臨床および行政の立場から
1巻1 号Page51-55(2005.03)
池田 みちよ(国立病院東京医療センター附属東が丘看護助産学校)
臨床にいかす看護研究 学校の立場から
1巻1号 Page48-50(2005.03)
大室 律子(千葉大学看護学部附属看護実践研究指導センター)
臨床にいかす看護研究 現職の看護職者の看護学研究、研修に携わっている立場から
1巻1号 Page45-47(2005.03)
井部 俊子(聖路加看護大学)
臨床にいかす看護研究 臨床家と研究
1巻1号 Page42-44(2005.03)
炭谷 茂(環境庁)
政策医療と看護に期待するもの
1巻1号 Page36-40(2005.03)
小田垣 弘美(国立国際医療センター), 板西 亜由希, 野口 はつ江
精神科病棟におけるフローチャートを用いた転倒防止
1巻1号 Page28-33(2005.03)
佐藤 由加江(国立病院機構南岡山医療センター), 山田 早苗, 有道 順子
DOTSカンファレンスの評価と課題 退院後の服薬継続が困難な2事例について
1巻1号 Page23-27(2005.03)
渡邉 裕美子(国立循環器病センター)
「臓器提供意思表示カード」に脳死臓器提供の意思を示す行動に至る要因の分析
1巻1号 Page15-22(2005.03)
児玉 真由美(国立病院機構岡山医療センター附属岡山看護学校)
看護学生が患者に日常生活援助の同意を得るまでの構造
1巻1号 Page8-14(2005.03)
村田 美智恵(国立病院機構小倉病院), 白石 早苗
体位変換時間の実態と体圧分散寝具による除圧効果
1巻1号 Page3-7(2005.03)

このページの先頭に戻る