教育講演|

国立病院看護研究学会 日本看護協会認定 看護師更新審査認定学会(No225)
本学会は看護学の発展と人々の生活と健康に寄与することを目指します。Japanese Society of Nursing Science for National Health Service

■教育講演

年度 内容 参加者
2017年
(平成29年)
第8回教育講演
テーマ:看護実践を支える看護の知
講 師:川原由佳里
(日本赤十字看護大学 准教授)
144名
2016年
(平成28年)
第7回教育講演
テーマ:つらいなと感じたとき〜自分を支える心理学〜
講 師:上野行良
(福岡県立大学 教授)
158名
2015年
(平成27年)
第6回教育講演
テーマ:看護ケアの現象学
  −実践経験の意味を再発見する
講 師:西村 ユミ
(首都大学東京 教授)
129名
2014年
(平成26年)
第5回教育講演
テーマ:リエゾンナースと共に考える心のケア
講 師:小川 弘美
(国立国際医療研究センター病院精神看護専門看護師)
82名
2013年
(平成25年)
第4回教育講演
テーマ:共に育ちあう、実践共同体をめざして
講 師:陣田 泰子
(恩賜財団済生会横浜市南部病院院長補佐)
173名
2012年
(平成24年)
第3回教育講演
テーマ:会話は生きもの、愛おしいもの
−看護という知の領域とナラティブアプローチ−
講師 野村直樹(
名古屋市立大学 教授)
145名
2011年
(平成23年)
第2回教育講演
テーマ:東日本大震災と福島原発事故後の地域での活動
講師:結城美智子
(福島県立医科大学大学院 教授)
111名
2010年
(平成22年)
第1回教育講演
テーマ:フィジカルアセスメントのpit・fall(落とし穴)
講師:山田 巧
(福岡女学院看護大学看護学部 准教授)
175名

このページの先頭に戻る